個人情報保護方針

第1条 総則

株式会社京橋ファクトリー(以下「弊社」といいます。)は、個人情報保護を企業における重要な責務と認識し、弊社が提供するインターネットサイト「スポンサークル」(以下「本サイト」といいます。)及びコンサルティングサービス(以下、総称して「本サービス」といいます。)を本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)が 安心・安全にご利用いただける環境・体制を構築するため、弊社が保有する個人情報を適切に管理運用するために遵守するべき基本的事項として本保護方針を定めます。

第2条 個人情報とは

本サービスにおいて、住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報及びクレジットカード番号、銀行口座等の情報をいいます。

第3条 個人情報の取得・利用目的

本サービスにおいて、弊社は以下の目的のため、個人情報を適法かつ公正な手段で取得・利用させていただきます。弊社は、利用者本人の同意がある場合を除き、以下の目的達成に必要な範囲を超えて、取得した個人情報を利用しません。

(1) 本サービスを提供するため
(2) 本サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため
(3) 本サービスの運営・管理のため
(4) 本サービス、その他弊社のサービスについての調査・データ集積、研究開発のため
(5) 弊社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
(6) 弊社と利用者の間での必要な連絡を行うため
(7) 利用者の取材を行うため
(8) 利用者参加型イベントを実施するため
(9) その他弊社と利用者の間で同意した目的のため
(10) 上記 (1) から (9) に附随する目的のため

第4条 個人情報の管理

弊社は、個人情報の滅失、き損、漏洩及び不正利用等を防止し、その安全管理を行うために必要な措置を講じ、個人情報の取扱責任者を設置し、個人情報を安全に管理します。また、弊社は個人情報を利用目的の範囲内において、正確かつ最新の状態で管理するように努めます。

第5条 個人情報の第三者への提供・開示

弊社は、以下のいずれかに該当する場合に限り、法令の範囲内で、個人情報を第三者に提供する場合があります。
(1) 利用者、その法定代理人又は成年後見人が同意を与えた場合
(2) 利用者と弊社が本サービスに関する契約の当事者になった場合で、当該契約の準備又は履行のため必要な場合
(3) 本サービスに関し弊社が従うべき法的義務のため必要な場合
(4) 利用者の生命・健康・財産等の重大な利益を保護するため必要な場合
(5) 公共の利益の保護又は本サービス若しくは個人情報の開示の対象となる第三者の法令に基づく権限行使のため必要な場合
(6) 弊社が本サービスの提供を第三者に委託し、又は請け負わせる場合
(7) 本サービスが、利用者の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」と称します)を作成し、新規サービスの開発等の業務遂行のために利用、処理する場合。また、本サービスが、統計資料を業務提携先等に提供する場合
(8) 利用者の利益を侵害しない範囲内において、本サービス及び個人情報の開示の対象となる第三者その他当事者の利益のため必要な場合
(9) 申出が、裁判所、検察庁、若しくは行政機関の命令に基づく場合、または警察等の行政機関から捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合、プロバイダ責任制限法その他の法令に基づく場合、又は弁護士法23条の2等の法令に基づく申出に伴う場合(法令に定める要件充足性は弊社が判断できるものとします)
(10) 利用者が未成年者である場合であって、その親権者若しくは法定代理人から開示の要請があった場合、又は、利用者が成年被後見人であって、成年後見人から開示の要請があった場合
(11) 弊社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合(ここには、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます)
(12) 前各号のほか、個人情報保護法によって許された目的のため

第6条 個人情報の開示・訂正・利用停止

弊社は、本人から個人情報の開示、内容の追加・訂正・削除及び利用停止を求められた場合には適切にこれに対応します。

第7条 苦情処理

弊社は個人情報に関する苦情に対しては、誠実に対応致します。

第8条 継続的改善

弊社は、個人情報保護に関する取扱い、管理及び管理体制について継続的改善を行います。

第9条 クッキーの利用

弊社は、本サービスのコンテンツの提供を管理・維持したり、新しいサービスを検討したり、ログイン情報管理や広告配信のために端末情報をクッキーにて利用する場合があります。利用者がクッキーの受入を拒否する場合、本サービスの一部が利用できないことがあります。

第10条 改訂

本保護方針は、弊社の判断により利用者の同意なしに全部又は一部の改訂を行うことができるものとし、本保護方針改訂後に利用者が本サービスを利用した場合には、当該改訂に同意したものとみなします。 ただし、本保護方針の内容を大幅に改訂する場合については本サイト上においてお知らせいたします。

(以下余白)

平成27年8月5日 制定・施行